yurico’s note

BLイズマイライフ♡BLのこと。感じたこと。時々日常

全人類読みなさい。もちぎさんが教えてくれる事①『ダメなまま許される世界をつくっていく』

ある日突然『もちぎさん』にドはまりしてしまった、あたい←もちぎさんを真似てみるwハッとして、グっときて、泣いたり笑ったり。トシちゃんとドリカムが一気にくる感じ。これはもう全人類にススメなきゃいけないやつーーー!!!というわけで『もちぎさん』…

萌えは国境を超えて【DarkBlueKiss新たなるステージへ】

楽しみに待っていた『BE a LIGHT』がやっと昨日届きました♪この類の本を手にするのは本当に久しぶり。しばし表紙を堪能した後、懐かしさを感じながらページをめくりましたよ。 まだ隅々まで読めてないけど、とても丁寧に、かつ写真を多く使って見やすく読み…

僕こそ音楽・キムジュンスという生き方

運命の出会いを目の当たりにした事はありますか?『運命の導きによって人生が変わった瞬間』を。 天才音楽家モーツァルトの生涯を描いたウィーン発のミュージカル『Mozart!』日本での初演は2002年。上演が決まるとチケット入手は困難なほど今尚、人気の舞台…

ミルデ神回を語らせてくれ④まだお前のプロポーズにイエスって言ってないだろ

は~い♡世界中の人々に幸せと癒しを与えるミルデです。 大人気の『ミルデ神回を語らせてくれ』ですが←言わせてよぉ~笑思ったんですよミルデ神回ってうたってますけど・・・神回じゃない時ある?ってね。という事で『ミルデ神回を語らせてくれシリーズ』誕生…

ミルデ神回を語らせてくれ③俺にガミガミ言わせるな

世界中の人々に幸せを運ぶ『ミルデ』神回いよいよ③です♪ トータル再生回数でいうと今のところナンバーワンでしょうな。←私のね笑。あ、どうだろ?実際の再生回数も最高かも。 はい今回の神回はエピソード11 クリス&シントーCPをゲストに迎えておくる『香港編…

ミルデ神回を語らせてくれ②毒じゃないですよね?

さてさて『ミルデ』神回です。他の神回ばっかり見てたからか?この回の素晴らしさに気づくのが遅れちゃって申し訳ない!土下座案件や!‍♂️「DARING(扇ゆずは)」で例えるなら、最初は気にも留めなかった理央の可愛さにやっと気づく→ゾッコンラブになった正美…

心にぶっ刺さるタイドラマ「3 Will Be Free」を泣きながら語る

どうして他人と同じようにしたがるの?何でそんなバカみたいなルールを作るの?自分の人生をどうするのか、どう行動するのかを他人なんかに決めさせないですくなくとも自分の心に従って タイBLドラマ『DARK BLUE KISS』を見て主役カップルを演じたTayNewに完…

オススメBL小説編⑤雨降りvega(凪良ゆう)

あなたは好きになってはいけない人を好きになった事がありますか? 凪良さんは、あとがきでこう綴っています「押さえ込んでいるがゆえにじわじわと高まる一方の熱を書きたかったように思います」本当に。本当にこの一言に尽きるような気がします。 穏やかで…

全人類へ告ぐ・今なんとしても見るべきタイBLドラマ『DARK BLUE KISS』

『いつもと何も変わらない日だから、僕にとって、君と一緒にいられる毎日が幸せなんだ』 タイBL沼に足を踏み入れて約2か月。DARK BLUE KISS沼にハマって約一ヶ月。まさかの・・・DVD BOX発売!!!なんというタイミング。私が沼にハマるのを待ってたとしか思…

オススメBL小説編④「ブライト・プリズン」シリーズ(犬飼のの)

BL史上最強最高のスパダリ降臨!!! 新刊も続々と発売されていらっしゃいますが、今回は犬飼のの様の代表作。そしてBL史上(私調べ)最強最高のスパダリ降臨の「ブライトプリズン・シリーズ」を激推ししたいと思います!!!グイグイッ ■ 犬飼のの・プロフ…

TayNew『ミルデ』神回を語らせてくれ①ライム漬けのスープってどんな味よ

TayNewのおかげで寝不足の日々ですがTayNewのおかげで毎日楽しく生きてまーす♪ さて今日は世界中の人に幸せを運ぶ「TayNew MEALDATE」再び!です。全エピソード面白くて可愛くて最高なんですが、その中でも私的神回をヲタ目線で語りたいと思います。ちなみに…

『MEAL DETE』TayNewが届けるリアル愛

TeyNew沼にハマって半月・・・え?まだ半月ちょい!?何かもう3年位経ってる感覚なんですけど。ファンミの疲れもまだ取れてないし寝不足だし・・・でも幸せ♡しかしね、まっさかこんなにyoutebeを見る日々が来るなんてね。ほんと人生いつどこでどうなるかなん…

全ては愛ですという言葉に心からの感謝を(日本語字幕に感じるTayNewへの愛)

楽しみに楽しみにしていたTay&New『GLOBAL LIVE FAN MEETING』当日。普段はまずありえない休日出勤要請があり、15時のファンミに間に合うのかギリギリまで読めないと言う自身の緊張と苛立ちに加え、Tayの心配もあり(彼は不運を背負ってる男なのでw)ストレ…

なぜこんなにも『DARK BLUE KISS』に惹かれるのか?について考えてみた①

DarkBlueKissを視聴して二週間?未だDBK熱の冷める様子は見えず、象印マホービンのごとく熱いままでございます。そこで今回は、なぜこうも『DarkBlueKiss』というドラマに心を奪われるのか?他のドラマと何が違うんだろう?答えを見つけるべく自分なりに掘り…

『DARK BLUE KISS』殴り愛カップルがもたらす多幸感・タイBL沼④

『なんで俺たちは他人よりいい人間だって事を証明しなくちゃいけないんだろうな。フェアじゃない。俺もお前も他の人間と何も変わらない』 先行く同志が「今見てるドラマがめっちゃよくてハマってて抜け出せない」と。「主役2人がめっちゃ殴り合うんだけどね…

Until We Meet Again~運命の赤い糸~タイBL沼③

コレ、きっと好きなやつだわって思ってはいましたが、その通りでした。 ■ Until We Meet Again~運命の赤い糸2019年放送・全17話 ■ あらすじ ・物語は実に衝撃的なシーンから始まる。暗い部屋、雨に濡れた体を寄せ合う2人。そこへ父親達が現れ2人を引き離す…

『I HAVE A DREAM』という曲を知っていますか?

こんな時いつも思い出すのはアメリカに住む親友の友人。綺麗な日本語を話す礼儀正しく勤勉な彼の言葉『僕たち黒人が良い仕事に付くには白人の何倍も何倍も頑張らないといけないんだ』 チェッカーズの『I HAVE DREAM』という曲を知っていますか? この曲は199…

「ラブ・バイ・チャンス」タイBL沼②

「2gether the series」を見てタイBLすげーーー!!!ってなった後、次は何を見ればいいのー!?と一歩先を進む同志に助言を求めたところ「SOTUS」をススメられましたが・・・途中棄権となりました笑 人でも本でもドラマでも食べ物でも言える事だけど・・・…

「2gether the series」タイBL沼①すべてはココから始まった

同志から「タイのBLドラマを観るべし」とススメられたのがゴールデンウイーク前だったか。BL実写に興味ないと言いながら、Twitterで時折見かける「アジアのBLドラマが面白いらしい」的ツイートが正直ちょっとだけ気にはなっていた。けども「タイか~好み…

タイBLドラマを熱く語るよ!でもその前に・・・

・BLをこよなく愛している私だがどうもBL作品の実写化が苦手だった。中には好きな原作もあったがどうにも食指が動かない(「どうしても触れたくない」は観ました。同志達が外川の黒ブリーフ案外良かったと言うもんでね←えっ) とは言え最初からそうだった訳…

BL小説を彩る神絵師たち

本日のテーマBL小説を語る上でとても重要な存在。小説の表紙を彩る「神絵師」様方の紹介と存在意義についてです。 新人作家にとっても、筆力人気を兼ね備えている作家にとっても、読者の購買意欲を掻き立てる「表紙」は命といっても過言ではありません 以前…

オススメBL小説編③好きで好きで(安西リカ)

このブログでは「是非に読んで頂きたい」と思うオススメBLを紹介しております。オススメBL小説編③本日紹介するのは・・・実写化にしたらいいのは?と思うわたしくが大っスキな小説(好きなのしか紹介しませんけども笑)何回読んだか分からないわ~ってか、今…

私がBL小説を愛する理由(ワケ)

BLが好きです。もちろん漫画も大好きだけど、特に小説を愛してます♡。気に入ったものは本・ドラマ・映画と変態的にしつこくリピートする性質なのでBL小説は無限に楽しめるスルメのような存在です。 しかし、小説は漫画と違って「買おう」と思わせるにはハー…

おすすめBL漫画編① 永遠のボーイフレンド(吉池マスコ)

BL漫画を買う時って何を基準にされますか?作家買いとか、シリーズモノの続きとかは別にして初めての作家さんの作品を買う時って、みんなどんな感じなのかしら 表紙に惹かれて・・・って方もまあまあいると思うんだけど私の中の鉄則→「ジャケ買いはするべか…

オススメBL小説編② 求愛前夜(凪良ゆう)

生まれ変わったらなりたいもの。 『本の編集者』来世は本をたっくさん読んで編集者の仕事がしてみたい。 私は山田詠美さんが好きで彼女の本をたくさん読みました。小説はもちろんエッセイが大好きでね。山田詠美は私の読書における先生だった。「好きな人が…

27年間不動・わたしの人生におけるナンバーワン映画〔トーチソングトリロジー〕

これ以上に心打たれる映画にこの先出会えるだろうか?と思って27年。やっぱりまだ出会えていない。今なお愛してやまない映画のお話を・・・ その映画の出会いは27年前東京の大学に通う親友の家に年に遊びに行っていた時のこと。「そう、こないだ衛星でやって…

オススメBL小説編①眠り王子にキスを(月村奎)

本日はわたくしの大好きなBL小説を紹介します 最近「家族とは・・」と考える事がありましてその事について考えるとこの小説の事を思い浮かべてしまうのです。 月村奎さんは繊細な心理描写と読みやすい文章で人気の作家さんです。作品の傾向としてはネガテ…

凪良中毒へのいざない(2020本屋大賞「流浪の月」を読み凪良ゆうさんのファンになったみなさまへ)

わたしと文との関係を表す適切な、世間が納得する名前はなにもない。逆に一緒にいてはいけない理由は山ほどある。わたしたちはおかしいのだろうか。その判定は、どうか、わたしたち以外の人がしてほしい。わたしたちは、もうそこにはいないので〔流浪の月よ…

凪良ゆう著 『流浪の月』に寄せて

※あらすじ有り(未読の方はご注意下さい) 『あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。わたしを心配するからこそ、誰もがわたしの話に耳を傾けないだろう。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい』 物語は幸せな家族の日常から始…

今なんとしても読むべき作家『凪良ゆう』

1月21日。2020年本屋大賞のノミネート10作品の発表が行われ、凪良ゆうさんの「流浪の月」が選ばれた。 BL小説家として12年のキャリアを持つ彼女が一般文芸として書いた3作目である。 凪良ゆうファンとして誇らしい。 賞が全てではないけど全国の書店員さんの…